バランス・メイクパーソナルカラー

エアライン就活生のためのメイクレッスン

専門学校のエアラン科に通うMさんとNさんから、

パーソナルカラー診断とメイクレッスンのご依頼がありました。

年明けから就職活動が本格化するのを前に、

自分に似合う色を知りたい、

メイクを何とかしたい!という思いで、

ご受講にいらしてくださいました。

専門学校では、希望の企業に就職するために、

特にエアライン受験に特化したメイクの授業もあるそうです。

「眉山をもう少しなんとかしたら・・・」

「口紅はもっと鮮やかな色で・・・」

先生からのアドバイスはいただくものの、

それを具体的にどうしたらいいのか

あとは個人の努力でなんとかしなくてはなりません。

特にメイクはお顔に施すもの。

ひとりひとりお顔が違うように、

習ったセオリーを自分に最適化する必用があります。

私のメイクレッスンでは、

ただメイクの方法だけをお伝えするのではなく

心理学をもとにした「なりたい自分」を表現する

岩井式メイクセラピーの手法を用います。

今回は就活バージョンにアレンジしてみました。

就職活動は、

思い描いている未来の自分を実現化するためのプロセス。

どんな仕事に就きたいか、

どの企業に行きたいか

どうしたら選ばれるのか、、、

自分と向き合って、強みや弱み、資質を知り、

その思いを言語化して伝え、

自分を認めてもらえることで、

「なりたい自分」を実現していくプロセスです。

「なりたい仕事に就いている自分」は

どんな時に

どんな場所で

どんな人から

どんなことを期待されているのか

特に接客業では「相手から好印象を持ってもらう」ことがとても大切です。

採用面接で、言語で自分の良さを伝えることはもちろんなのですが、

外見でもその職業にふさわしいかどうかを伝えなくてはなりません。

見た目が「エアラインスタッフらしい」かどうか

就活をしていて、実は一番自信がないと感じることではないでしょうか。

ですが、見た目を「らしく」することはそんなに難しいことではありません。

それには、まず

今の自分を知って、客観的に分析すること

とは言え、自分のことを客観視するのはなかなか難しいもの。

そんな時は今のあなたを客観的に分析して、

伝えることができるプロ目線に頼ることも必要です。

岩井式メイクセラピーのメソッドに沿ったメイクレッスンでは

「なりたい自分」をメイクで表現することが学べます。

今の自分に

何を足したらいいのか

何を変えたらいいのか

意識しながらメイクしてみたら、

理想の自分になれちゃいました!

お二人からお写真の使用許可をいただいてUPしています。

空港にいますよね!

ってくらい、

おふたりともメイクでこんなに変わりました!

子供っぽく見られがちな見た目は、親しみやすいという強みでもあります。知的で信頼感を与える印象をプラスしました。
大人っぽくて落ち着いている強みを活かし、更に華やかさをプラスしました。

笑顔が素敵なエアラインスタッフ目指して頑張って❣

このレッスン、本格的にメニュー化しようかな?

と調子に乗って目論んでいます(笑)