バランス・メイク対人スキル

運勢と運命、どう受け止めますか?

先日、久しぶりに手相占いをしてもらいました。

 

若い頃は占いが好きで、いろいろな方法で占ってもらいましたが、

結婚して子供が生まれてからというもの、

占いからはすっかり遠ざかっていました。

 

家事や子育て、仕事に忙しい日々に追われ、

現実を生きていく方がはるかに厳しい!と思っていましたから。

 

でも今思えば、そのころの私は

悪い結果が出た時に受け止める余裕がなかったのだとも思います。

 

長い間ずーっと遠ざかっていましたが、実に30年ぶりの占い!

今の私ってどんな運勢なのかな~

とドキドキ、ワクワクしながら

超有名な手相占い師のジョセフィーヌ末廣さんの元へ。

 

ジョセフィーヌさんは、ご幼少の頃から手相を学びはじめ、

今日に至るまでその道を極めていらっしやる超スペシャリストです。

 

私の手を見るなり

「あら、○○の相が出てるじゃない!!よく我慢してるわね!」

とおっしゃるではありませんか。。。

 

正直なところ、「○○の相」とは、あまりいい相ではないのです( ノД`)

 

軽くショックを受け、頭の中が小さくパニック状態に💦

 

悲しくなった一方で

ああ、今の私の状態はそうなんだわ。。。

何が嫌で、何に我慢してるんだろう~

と現状分析。。。

 

自分でも意外なくらい、冷静に受け止めている自分がいました。

 

「○○の相」についてはご想像にお任せしますが

手相が示す運勢と自分の現実とが相反している、

特に今の私にとってはシビアなものでした。

 

大げさですが、

何年か前の私だったら、心に嵐が吹き荒れて、

あらぬ方向に飛んで行っていたかもしれません(笑)

 

「運勢」とは、現在の運の流れを知るための手がかりのようなもの。

「今現実を生きているってことが大切なのよ」

とジョセフィーヌさんは穏やかに優しくおっしゃいます。

お話しているうちに、だんだんと心が落ち着いてきます。

 

占いは、

自分の現在の位置を知って、それをどう生かすかが大切なのですね。

 

そうは言っても、知ってしまった以上、

その意味を深く掘り下げて考えずにはいられません。

 

どんな占いをしても、自分にとって好ましい運勢と、そうでない運勢が示されます。

この手の中に刻まれた線が示す「相」を信じるか、信じないかはその人次第。

 

今の運勢では確かに良くない暗示があるけれど、

それはこれからどういう行動をとった方が良いのか、

ということを教えてくれているのだと思うことにしました。

 

そして、運勢が今の流れを示しているのだとしたら、

その流れに乗るのも、乗らないのも自分次第ですよね。

 

もちろん良い運勢も沢山示していただきましたよ!

一点の曇りに惑わされないように、

全体をみて「おおむね良好!」と思うことも大切です。

 

今の私は不幸を感じていることもなく、

むしろ、これから人生を楽しく歩むための「自分らしい在り方」に気付き、

どんなふうに進んでいこうかな、と思って胸がときめいているくらいです。

 

一部の運勢は逆境でも、きっと私は頑張っているってことね!!!

そのための我慢なら喜んで!!!

 

こんなふうに、前向きにとらえることができるのも

「対人スキル」で、受け止め方の切り替えを学んだからだと思っています。

「対人」とは、自分自身に向き合うことでもあります。

 

決して強がりでもなく、無理やりにポジティブに心を加工しているのでもなく、

今、心で感じていることを素直にキャッチして、

思考を自分にとって役に立つ方に整えて、行動へとつなげていくことが肝心です。

 

手相は変わっていくと聞いたことがあります。

「運勢」が短いスパンでの現状を表すものだとしたら、

この後の行動次第で、この手の中に刻まれた線は変わっていく、

ということになるのかなと思っています。

それが長いスパンで捉えた「運命」を変えることに繋がるのでしょう。

 

数年後にどう変化しているのか、今からちょっと楽しみです(^▽^)

 

最後までお読みくださりありがとうございました💖