バランス・メイク大人のメイク

眉メイクの3大お悩みを解消するコツ

5月の大人のメイクレッスンは「眉メイクとチーク」がテーマです。

 

20日の講座には、4月にご参加いただいたAさまが

リピートで来てくださいました。

前回の講座で、似合う色が分かってから

メイクするのもお洋服選びも楽しくなったそうです。

 

自分磨きを楽しんでいるとのお言葉通り、

キュートで華やいだ雰囲気が伝わってきます。

ふんわりとウエーブがかったヘアスタイルもとってもお似合いです!

ますます魅力がUP!したAさんに、またお会いできてとっても嬉しかったです💖

 

さて、

眉メイクについては、これまでに沢山の方から

様々なお悩みをお聞きしてきました。

 

ここで、「眉のお悩みベスト3」の発表です!!!

 

1位 自分に似合う眉がわからない

2位 左右同じにならない

3位 上手く描けない~!

 

やはり、、、という感じでしょうか。

 

 

「眉」については誰もが同じようなお悩みを持っていて、

一様にどうにかしたいと思っているのですよね。

どうしたらお悩みが解消されるのでしょう。。。

 

 

まずは、1位の「自分に似合う眉が分からない」について。

 

似合う眉が分からない=どんな眉が似合うのか知りたい、

という思いの裏には、

他人の目や評価を気にしている受動的な動機があります。

どこかに誰かが決めた「正解」があると思ってしまっていませんか?

 

結論を先に言うと、似合う眉はひとつではありません。

 

人の評価や好みに合わせていてはきりがなく、

一定の「型」を求めてもなかなか見つからないでしょう。

流行の眉スタイルも、それも所詮は誰かが決めたものなのです。

 

これを「自分はどうなりたいのか」

と能動的な動機に切り替えてみたらどうでしょうか。

 

いつ、どこに行き、誰と会い、どんなシチュエーションなのか、

そして、その場で自分はどんな振る舞いをしているのか。

目的を意識してみると迷ったり悩まなくなると思います。

 

「こんな印象に見られたい」と意識することで

そう見られるための眉のスタイルが決まってきます。

それがあなたに「似合う眉」になるのだと思います。

 

いつ、どこに行き、誰と会い、どんなシチュエーションなのか・・・

目的はその時その時で変わります。

だから、似合う眉はひとつではないと言えるのです。

 

次に、2位の「左右同じにならない」について。

 

これも1位と同じくらい、お悩みの方が多いです。

実は私もその一人です。

左右で毛の生え方が均等ではなくて、

眉頭の位置を対象に揃えるのはちょっと大変です。

 

便利な道具に眉の形が簡単に描けるテンプレートがありますが、

左右を全く同じ形に描くとかえって違和感が出て

結局上手く使えなかったというお声をよく聞きます。

 

また、「眉の黄金バランス」という考え方もあって

鼻や目、口の位置から眉の長さを決めていく目安となります。

これは左右の眉頭や眉山の位置を決めるのには参考になります。

但し、長さについてはお顔の輪郭やパーツバランスによっても違いますので

必ずしもこの「黄金バランス」が当てはまるとは言えないのです。

 

そもそも、顔が左右対称の人なんていません。

アメリカでは「眉毛は双子ではなくて姉妹」と言われているのだそうです。

双子のように瓜二つではなくとも姉妹程度に似ていればいい、

ということなんでしょうね。

 

全く同じにならなくても、

まずは眉頭の位置を決め角度と長さ、

太さといった形を揃える意識で描いてみましょう。

 

同じように描いているはずなのに、左右違ってしまうんです~

「上手く描けない~!」というお悩みは第3位にランクインしています。

 

これにはいろいろな要因があります。

メイクをする時は必ず鏡に向かいますが、

特に眉やアイメイクをする時には、

描いている側を鏡に近く向けていませんか?

 

描いている時の顔の表情にも注意です。

詳細を見ようとして目を動かす時の顔の筋肉の動きで、

描く位置がずれてしまうこともあります。

 

左右の視力の差や、利き手が得意とする側、

細かなしわや皮膚の張り具合、なども影響します。

 

時々は少し鏡を離してみて、左右のバランスを確認することが大切です。

 

上手く描けるようになるためには、

眉をどこから描き始めるかということも大切なポイントです。

 

眉頭から描き始めている人が多いようですが、

中央寄りの毛が多く生えているところから描き始めると失敗が少ないです。

眉中から眉尻に向かって形を整え、

眉頭は最後に眉ブラシでぼかすように整えると自然な仕上がりになります。

 

TVドラマや雑誌、化粧品のポスターなどの女優さん、モデルさんの眉毛を見て、

綺麗だな、あんな眉に憧れるな、と思うような時は

眉頭からくっきり描かれていることはほとんどないと思います。

意識して観察してみるとお手本になる発見があるかもしれませんね。

 

たかだか眉を描くのに、気を付けるポイントが沢山あって

最初は大変に感じると思います。

ですが、眉はお顔の印象を左右する重要なパーツですから

時間をかける価値はありますよ。

 

メイクが上手くいくと、その日一日気分がいいなんてことがあるくらい

眉の出来次第でかなり違ってくるでしょう。

 

何より、なりたい印象になれると自分に自信を持つことができ、

明るい気持ちで生き生きと過ごせるようになります。

そんなあなたを見る周りの人にも良い影響が及ぶようになり、

そうしてより多くの出会いとチャンスを引き寄せることができるのです。

 

 

「なりたい印象」になれる眉メイクのコツは

 

①なりたい自分をイメージして、眉スタイルを決める

②自分の理想を叶える、色や形、太さ、長さで描く

 

続けていれば必ず慣れてきます!

 

アティナカルチャースクールにて開講中の「大人のメイクレッスン」では、

今の自分の眉が与えている印象を知り、

大きく分けて3つのタイプの眉の形と、それらの形から受ける印象、

色や質感によるアイテムの選び方をお伝えしています。

目的に応じて「なりたい印象」を眉メイクで自在に表現することができます。

【6月の「人生がもう一度輝く!大人のメイクレッスン」】
・6月16日(土) 10:00~12:30
・6月26日(火) 10:00~12:30
詳細は改めてお知らせいたします。
最後までお読みくださりありがとうございました💖