バランス・メイクパーソナルカラー大人のメイク

お疲れ顔レスキュー・メイク

この季節、湿気や低気圧の影響で

身体も気持ちも冴えない、

なんて方もいらっしゃると思います。

 

私は低血圧と腰痛の持病があるので、

この時期の体調管理には特に気を付けています。

ホットヨガで代謝を上げたり、

バランスの良い食事を心がける、

なんといっても睡眠時間をたっぷり取るのが一番です。

 

まだまだ進化をあきらめないアラフィフ

岩井式メイクセラピスト&魅力ブランディング®トレーナーの

富田里恵子です

 

先日のイベントで、メイクさせていただいた女性のお悩みは・・・

「朝起きて、鏡の中に疲れた自分の顔を見ると、嫌になっちゃうんです」

朝から自分のお疲れ顔を見たら気持が落ち込んでしまいますね💦

 

家族のため、子供のために四六時中めいっぱい頑張って、

エネルギーを使い果たし、お化粧も落とさずに

子供に添い寝したまま朝まで・・・

なんてこともしばしばでしょう。

小さいお子さんがいるママは、いつだって全力投球です。

 

朝起きて鏡を見て、前日の疲れを振り払って

今日も元気で頑張るぞ~~~!!!って気合いを入れたいときには

是非ともメイクの力を味方にしましょう!

お疲れ顔が一気に明るく元気はつらつと、

そしてチャーミングなママに変身できちゃいます💖

 

そこで最も大切なのは、

元気な顔に見せるための「色」選びです

元気さ、健康的、はつらつとしたイメージを受ける色

と言えばなんと言っても代表格は”オレンジ色”ですね。

 

オレンジ色は「ビタミンカラー」とも呼ばれています。

ビタミン=Vitamin、その語源はVital(バイタル)

生命の維持に必要な器官、活力に満ちた、活気のあるという意味です。

 

私の師匠であるメイクセラピーの創設者

岩井結美子先生が3年の歳月をかけて開発した、

なりたい印象コスメ®「YUMICO」のラインナップからチョイスしたのは、

『ヘルシーオレンジ』

その名の通り、健康的ではつらつとした印象を与えてくれます。

お疲れ顔にもお勧めのカラーなのです!

 

元気に生き生きと見せるためにはアイメイクがとても重要です。

まず、まぶたをワントーン明るく見せるために

ベースとして『ナチュラルベージュ』をアイホール全体に付けて、

そして『ヘルシーオレンジ』を目尻寄り3分の2ほどに付けます。

 

そして、黒目が大きく見えるアイラインの入れ方で

眼がパッチリとして元気で活気が感じられる印象になります。

 

私がメイクレッスンで必ずお聞きしているのが

「お魚を買う時にどこを見て選びますか?」という質問です。

皆さま間違いなく「目!」とお答えになります。

 

目の輝きからイキの良さが感じられるお魚は

とても美味しそうで魅力的ですよね!

 

生き物として考えると人間にも同じことが言えると、私は思うのです。

 

更に、チークもとてもとても大切です!

お肌の内側から涌き出るような、

ほんのりとした血色を与えるチークこそ

お疲れ顔に見せないために必要なアイテムなんです。

 

もちろん、チークも「YUMICO」から

『フレンドリーオレンジ』をチョイスしました。

人懐っこく、天真爛漫な印象を与えてくれる、親しみやすい色です。

 

チークの効果については、師匠・岩井結美子先生のブログに

詳しく書かれていますので是非ともご覧くださいね。

https://ameblo.jp/conscious-iwai/entry-12380412871.html

 

鏡に映った自分が元気で生き生きとして、

キレイに見えると、それだけで今日1日頑張ろう!って、

明るく前向きな気持ちになりますね。

 

メイクにはそんな気持ちにさせるスイッチの役割があるのです。

 

元気はつらつとして魅力的なあなたを見る

周りの人までも明るい気持ちになるでしょう。

 

ママがメイクでどんどん素敵になっていく様子を

そばで見ていた2歳のお嬢ちゃんもなんだかうれしそう。

「ママかわいい!」って言ってもらえるのが一番の「ビタミン」ですね!

 

Before                                After

ほんの数分だけいつもより時間をかけて
ほんの少しメイクのやり方を変えるだけで、
あなたの毎日が変わってくるかもしれません。

「微差は大差なり」です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*‘∀‘)